CLIMB Factoryはスポーツやヘルスケア分野の問題をITと統計学で科学する、ITソリューションカンパニーです

IT SOLUTION R-body projectとの共同開発

  1. ホーム
  2. S・O・A・Pシステム
  3. R-body projectとの共同開発

R-body projectとの共同開発

img01.jpg

トレーニング施設内の紙媒体の情報を全廃し、
ご利用者様の情報をすべてオンラインで一元管理
できるツールを開発。
株式会社 R-body project

導入前の状況

利用者の情報管理が煩雑でした。

システム導入以前は、来館されるご利用者様の方々の情報が、紙媒体、社内会員管理システム、各自のPCとバラバラに管理されており、その管理にかける時間の短縮やトレーナー間での情報共有が課題でした。

導入の経緯

「新しいトレーニングの仕組みを作りたい」そんな想いも加わり開発を開始しました。

システム導入以前は、来館されるご利用者様の方々の情報が、紙媒体、社内会員管理システム、各自のPCとバラバラに管理されており、その管理にかける時間の短縮やトレーナー間での情報共有が課題でした。

img02.jpg

導入の経緯

トレーナー間の情報共有がスムーズになりました。

img03.jpg img04.jpg

これまではファイル(紙)を見ながら、前回のトレーニング内容の確認をしたり、引き継ぎをしたりしていました。このシステムを導入してから、オンライン環境下であれば、どこでも情報を確認することが出来るようになり、トレーナー間の情報共有が短時間で済むようになりました。

また紙媒体に記入していたものもシステムに一環されたことで、ファイルの設置スペースがなくなり、それまでファイルで埋め尽くされたフロントスペースも、すっきりとした印象に生まれ変わりました。

何より大きな変化は、システムの導入によりクライアント自身が自分のスマートフォンやパソコンから自分のメニューを閲覧することが出来るようになったことです。それまでは紙に印刷していたものを見ながらセルフトレーニングを行っていました。それが、いつでも何処でも見れることで自分の生活リズムに合わせて、セルフトレーニングがし易い状態となり、自己管理能力を高める為の自分でトレーニングをする習慣を促し易くなりました。(株式会社R-body project担当者)

CLIMB Factoryはスポーツやヘルスケア分野の問題をITと統計学で科学する、ITソリューションカンパニーです

PAGE TOP