CLIMB Factoryはスポーツやヘルスケア分野の問題をITと統計学で科学する、ITソリューションカンパニーです

NEWS お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ一覧
  3. 2017年
  4. 【interview】日本ウェルネス高校ゴルフ部・男女責任者が語る、Atleta(アトレータ)活用法

2017年08月09日

【interview】日本ウェルネス高校ゴルフ部・男女責任者が語る、Atleta(アトレータ)活用法

 

――Atleta(アトレータ)を使うことで、日々の生活やゴルフにどのような変化がありましたか?

美馬康太郎:毎日、寝る時間と起きる時間を入力しているのですが、寝る時間が不規則だとコンディションに影響することがわかったので、毎日同じ時間に寝ることを心がけたり、睡眠時間を気にするようになりました。ゴルフの面では、Atleta(アトレータ)に毎日スコアを入力しているのですが、後から見返すことができるのが便利だと思います。それまでスコアカードに記入はしていましたが、見返すことはほとんどありませんでした。いまはAtleta(アトレータ)に入力したスコアを見て、この日はスコアがいくつで、パット数がいくつだったと反省材料にしています。

 

飛田葵:私は食事に対する意識が変わってきたと思います。食事を写真に撮ってアップすると、栄養のバランスなど、食事の内容について二重丸や丸、バツなどで評価されるので、自分でお弁当を作るときに野菜が入っているか、彩りは大丈夫かなど考えるようになりました。それまでは栄養のバランスをあまり考えずに作っていたのですが、いまはサラダなど、野菜も積極的に食べるようになりました。

――Atleta(アトレータ)1日のうち、何時頃に入力していますか?

美馬:自分は夜寝る前、1日を振り返って入力しています。

飛田:私は空いた時間に入力しています。Atleta(アトレータ)を使うことで食事面に気を遣うようになりましたし、睡眠時間も一定に整えるようなりました。おかげで毎日調子が良いです。

 

――アトレタを使って便利だなと思う事は?

美馬:スケジュールをすぐに確認できるところです。いままではLINEのグループでスケジュールが送られてきていたのですが、Atleta(アトレータ)を導入してから、カレンダーに表示されるので見やすいです。コンディションを入力するところも、すぐに慣れました。昔は毎日日記を書いていたのですが、やらない日があると間が空いてしまうんです。いまはAtleta(アトレータ)に入力しているので、空いている時間にスマホですぐに入力できて使いやすいです。親からも、毎日継続することの大切さは言われているので、Atleta(アトレータ)に入力することも練習の一環だと思っています。

飛田:私も、カレンダー表示されるスケジュールがすごく見やすいと思います。私は毎日物事を継続することが苦手ではないので、Atleta(アトレータ)に入力したり食事の写真を撮って送ったりすることは、毎日の生活の中に入ってきています。たまにコンディションを見返して、この時期は風邪をひいていたなぁ、睡眠時間が少ないなぁなどと振り返っています。食事の評価でバツが2回続いた時は、この時はだめだったなと思ったり。食事内容について、ジャンクフードのときはバツがついたりするのでおもしろいです。

 

――最後に、今後の目標を教えてください。

美馬:全国大会につながる高校の試合があるので、それに勝って関東大会でも勝って、全国大会に出たいです。そのためにも睡眠時間や食事などに気を遣って、コンディションを良い状態に持ってきたいです。

 

飛田:同じく、高校ゴルフ連盟の全国大会に出場することです。いまはAtleta(アトレータ)に毎日入力することで、食事や睡眠に気を遣うようになりました。しっかりとした生活を送って、ゴルフで結果が出せるように頑張りたいです。

CLIMB Factoryはスポーツやヘルスケア分野の問題をITと統計学で科学する、ITソリューションカンパニーです

PAGE TOP