CLIMB Factoryはスポーツやヘルスケア分野の問題をITと統計学で科学する、ITソリューションカンパニーです

COMPANY PROFILE 会社情報

  1. ホーム
  2. 会社情報

ご挨拶

スポーツがなくてはならない存在になるために
〜We Respect Sports〜

人々の夢や憧れであるスポーツの現場が、未来永劫、繁栄するために必要なことは何なのか?
スポーツは単なる夢や憧れではいけない。
スポーツを通して得る感覚や感情はとても大切ですが、それだけでもいけない。
人間生活の中にあり続けるためには他の物事と同じように、
“スポーツが人の役に立っているという現実”が必要だと私たちは考えています。
私たちはスポーツの現場を通して、その可能性を感じてきました。
怪我をした選手の復帰までの過程は、
交通事故での怪我から日常生活に戻る小学生のそれと同じです。

スポーツがなくてはならない存在になるために、
私たちCLIMB Factoryにはできることがあると確信しています。

代表取締役 馬渕浩幸

会社概要

会社名
CLIMB Factory株式会社(登記表記:クライム・ファクトリー株式会社)
英文名:CLIMB Factory Co., Ltd.
住所 〒163-1436 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー 36F
代表者 代表取締役 馬渕浩幸
資本金 1億円(2016年1月現在)
株主構成 株式会社エムティーアイ
馬渕浩幸
株式会社アクロネット
事業概要

スポーツ現場をはじめとした、システム開発、情報分析、ソリューション提案
コンディショニング維持・トレーニング成果把握のためのデータベース開発、提供
トップアスリートのコンディション管理の確立、および一般健康市場への普及

主要取引先

オリックス・バファローズ、日本フットサルリーグ(Fリーグ)、
北海道コンサドーレ札幌、国内主要競技団体、
慶応義塾大学大学院SDM研究所、国立大学法人筑波大学、
株式会社イースリー、株式会社ケッズトレーナー、
株式会社SEA Global、トータルゴルフフィットネス(株式会社ADON)、
森永製菓株式会社、株式会社R-body project、学校法人立志舎、他

アクセス

〒163-1436 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー 36F

沖縄拠点

拠点名 OKINAWAスポーツ医科学プラットフォーム推進室
住所 900-0033 沖縄県那覇市久米2-4-16 三井生命那覇ビル 3F
担当 室長 寺尾淳

沿革

2009

2009年 7月
東京都渋谷区広尾1丁目に資本金700万円で設立
2009年12月
スポーツ選手管理データベース「CLIMB DB」の開発を開始

2010

2010年 1月
若手スポーツ選手育成サポート事業「Genuine Athlete Support Program」開始
東京ヤクルトスワローズ 中村悠平選手とサポート契約を締結
株式会社ヤクルト球団と選手マネジメント契約に関わる契約を締結
2010年 6月
公益財団法人日本ラグビーフットボール協会「CLIMB DB」の採用を決定

2011

2011年 2月
東京都渋谷区恵比寿3丁目に本社移転
2011年 5月
埼玉西武ライオンズ 田中靖洋選手とサポート契約を締結
2011年 6月
公益財団法人日本サッカー協会「CLIMB DB」の採用を決定

2012

2012年 4月
「CLIMB DB」を文部科学省五輪メダル獲得支援事業『チーム「ニッポン」マルチサポート事業』が正式採用。
同開発事業を、国立大学法人筑波大学が産学協同研究事業に認定
2012年 5月
役員構成変更 代表取締役馬渕浩幸が株式の100%を取得
2012年 6月
東京都港区麻布台1丁目に本社移転
在京球団スタジアム「外部オンラインチケットセールス連動残券管理システム」開発、納品
ロンドン五輪 『チーム「ニッポン」マルチサポート事業』における「現地施設予約管理システム」開発、納品
2012年 8月
「森永製菓株式会社ウイダートレーニングラボ選手管理システム」開発、納品
2012年12月
埼玉西武ライオンズ 田中靖洋選手との契約満了

2013

2013年 4月
公益財団法人日本サッカー協会「育成指標選手レーティング」開発、納品
「CLIMB DB」開発事業を、国立大学法人筑波大学が2012年に引き続き産学協同研究事業に認定
2013年 5月
「Football Position Cluster 」開発、発表
2013年 8月
コンシューマ向け情報解析事業を開始
「Football Position Cluster」をアディダスジャパン株式会社 miCoach 情報サイト「フィジラボ Powered by miCoach」に提供
2013年 9月
スポーツビッグデータ解析事業発展のため、国立法人大学筑波大学と産学協同研究を開始
2013年10月
浦和レッズレディース 猶本光選手(現筑波大学大学院)とサポート契約を締結
2013年11月
東京ヤクルトスワローズ 中村悠平選手、野球日本代表侍ジャパン初選出

2014

2014年 4月
「CLIMB DB」開発事業を、国立大学法人筑波大学が3期連続で産学協同研究事業に認定
2014年 5月
猶本光選手、 AFC女子アジアカップにおいてなでしこジャパン初選出
2014年 7月
東京ヤクルトスワローズ 中村悠平選手、マツダオールスターゲーム2014初選出
2014年 8月
女子セブンズアカデミー選手向けに、ウェアラブル端末を活用した実証実験を株式会社日立システムズと開始
2014年 9月
株式会社エムティーアイ、株式会社アクロネットと資本提携を発表
2014年12月
「オリックス・バファローズ選手管理システム」開発、納品
東京ヤクルトスワローズ 中村悠平選手との契約満了

2015

2015年 4月
東京都新宿区西新宿3丁目に本社移転
2015年 7月
スポーツ・健康産業総合展示会「SPORTEC2015」出展
2015年 9月
GMOリサーチ株式会社「CLOUD PANEL for Healthcare」を開発、提供 
2015年11月
グルージャ盛岡 豊嶋邑作選手とサポート契約を締結

2016

2016年 1月
「統合医療展2016」出展
2016年 3月
ISMS認証(ISO 27001)を取得
CLIMB Factoryはスポーツやヘルスケア分野の問題をITと統計学で科学する、ITソリューションカンパニーです

PAGE TOP